二月 28, 2015

特定保健指導

昨年12月に受けた健康診断の結果色々と数字が悪いのを受けて、今日特定保健指導のため、健康診断を受けたのと同じクリニックにでかけた。

特定保健指導

昨年12月に受けた健康診断の結果色々と数字が悪いのを受けて、今日特定保健指導のため、健康診断を受けたのと同じクリニックにでかけた。

特定保健指導とは、いただいた資料によれば「半年間の生活習慣改善サポート」のことで、特に自分は「積極的支援」のため初回面接の後半年間に5階の継続支援を行う、とのこと。そして、5回目の支援終了時に最終評価が行われる、とある。

これまでも太りすぎであるとか、もっと歩けなどと言われたこともあったが、今回のような指導はことごとく無視してきた。今回、先のクリニックから電話で連絡があったため観念した。電話に弱い。

今日の面接で色々聞いたり尋ねたりした結果、まずは炭水化物の摂り過ぎをなんとかしよう、つまりはご飯(白飯)を食べ過ぎているので量を減らしましょうということになった。具体的には、1食に2杯ずつ食べている白飯を1杯に減らし、会社で食べているコンビニ弁当の量も減らす。特に寝る直前の白飯は食べない方向で。

今後、定期的に体重と腹囲をメモしていき、一ヶ月毎にメールでのやり取りを行うということを半年間行う。半年後に良い結果を出せれば良いなあ。というか、自分の性格的に何かを続けること自体が難しいのだけれども、なんとか頑張ってやっていきたい、やっていけるといいな。